読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うつが治った

うつになりました。多分、治りました。その記録。

体のかたさ

休職して、二ヶ月くらいたち、少し良くなってきた頃、ようやく自分が"うつ"である事を認識できるようになってきた。これは、ヒドイ事になっていると、気がついたのだ。

そんな中で、自分の体が、ガチガチに固まっていることに気がついた。 

 

全身が凝り固まっていたが、一番、緊張度が高かったのは、首。

耳の後ろから、鎖骨にかけての"胸鎖乳突筋"という筋肉がある。この部分は、常にコリを感じていて、気がつくと常に自分でマッサージをしていた。

 

次に辛かったのは、左の鎖骨脇。伸ばすと、ピキっとした鋭い痛みが走った。この部分は、原因不明の湿疹が、よく出来ていた。

 

うつが原因で、体がガチガチなのか、体の歪みが原因でうつになったのか?私には、分からないが、これは治さなくてはいけないと感じ、少しずつストレッチを始めた。

 

私がその頃、参考にした本は、この二つ。

 

"弱った体がよみがえる"というタイトルに惹かれた。その頃、姉妹本が発売されたからか本屋で平積みされていた。

なぜ、うつになったのか分からないけれど、少しずつ、全身のバランスが崩れしまった気がしていた。身体の根本から自分を元気にしたいと思った時に、とても良い本だと思う。

この中に載っている、cのポーズは、縮こまった体側にとても聞く。

 

弱った体がよみがえる 人体力学

弱った体がよみがえる 人体力学

 

 


さとう式リンパケアの本。

耳たぶをまわしたり、アイーンのポーズをしたり、体の緩め方がわかる。

テレビか何かで、作者の歯科医の先生が、肩こりケアの方法を話していて、興味をもった。 

首から肩にかけての緊張感をほぐすのにとても良い。

 

揉まない 押さない 引っ張らない 肩こりは10秒で治る

揉まない 押さない 引っ張らない 肩こりは10秒で治る